ヨシキが牧阿佐美バレヱ団の公演に出演!

YOSHIKI×と牧阿佐美バレヱ団による演目

YOSHIKI×牧阿佐美バレヱ団による初の「Anniversary」コラボパフォーマンス~プリンシパル・ガラ2019~が上演されます。

◇詳細◇

■日時:2019年3月16日(土)15:00~
2019年3月17日(日)14:15~
■会場:文京シビックホール 大ホール
■内容:牧阿佐美バレヱ団≪プリンシパル・ガラ2019≫
■指揮:デヴィット・ガルフォース
■演奏:東京オーケストラMIRAI
■YOSHIKI出演演目:Anniversary

◇演目&キャスト◇

様々な作品のメインの部分のみを上演する、ガラ公演となっており、その中の「Anniversary」という作品がYOSHIKIの演奏により踊られます。その他にもドン・キホーテなどバレエの人気作品が上演されます。

■グラン・パ・ド・フィアンセ
日高有梨、茂田絵美子、久保茉莉恵、佐藤かんな、三宅里奈、光永百花
■ドン・キホーテ 第3幕より
キトリ:阿部裕恵
バジル:清瀧千春
キューピット:米澤真弓
ドン・キホーテあらすじ
■Anniversary
青山李可、菊地研
■時の彼方に~ア ビアント~(ハイライト版)
3月16日(土)のキャスト
カナヤ:青山季可
リヤム:清瀧千晴
冥界の女王:佐藤かんな
3月17日(日)のキャスト
カナヤ:中川郁
リヤム:ラグワスレン・オトゴンニャム
冥界の女王:茂田絵美子
■ボレロ
牧阿佐美バレヱ団




YOSHIKI作曲の「Anniversary」

今回、YOSHIKIと牧阿佐美バレヱ団のコラボレーションで使用される楽曲は、YOSHIKI作曲の「Anniversary」です。YOSHIKIの演奏をバックに、牧阿佐美バレエ団のオリジナルの振り付けにてパフォーマンスが行われます。この「Anniversary」は、天皇陛下即位10年の奉祝曲としてYOSHIKIが作曲し、1999年の皇居前広場で執り行われた国民式典にて演奏された作品です。

これまでも、YOSHIKIと牧阿佐美バレヱ団とのコラボレーションは、YOSHIKIのディナーショーや、昨年秋に行われた「YOSHIKI classical2018」でも行われており、「Forever Love」や「白鳥の湖」などで、YOSHIKIファンの前で披露されてきましたが、今回のように「Anniversary」を使用し、バレエ団の公演にYOSHIKIが出演するケースは初めてとなります。

時の彼方に~ア ビアント~

今回のプリンシパル・ガラで疲労される演目の中に「時の彼方に~ア ビアント~」という作品があります。これは、芸術やスポーツを愛されていた故・高円宮慶仁親王殿下へのオマージュとして、2006年に制作された作品です。

YOSHIKI作曲の「Anniversary」とあわせて、平成最後の節目の年に相応しい演目であり、奇跡のパフォーマンスであると、ファンの間でも期待の声が高まっています。

チケットはまだ若干あります

これまで、YOSHIKIのディナーショーやクラシックコンサートなど、ファンクラブでの販売が先行で一般発売後は即ソールドアウトでした。私も「YOSHIKI classical2018」を聴きに行きたかったのですが、チケットを入手する事ができませんでした。

今回は、バレエ団の公演でYOSHIKIの出演は1曲のみということもあり、チケットはまだ少し残っているようです。それでも、各座席数枚程度のみの残数となっておりますので、気になる方は早めにチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする