バレエの発表会当日、母親の服装は何が適切?

子どものバレエの発表会!母親の服装はコレ!

いよいよ子どものバレエの発表会。出演者の生徒たちが何か月も努力して練習してきた成果を見せる晴れ舞台の日です。ですが、長年バレエを習わせてもらってきた娘の立場からすると、一番頑張っているのは、保護者の方なのではないかと思います。お母様方の労働量には頭があがりません。今でも、大げさではなく涙が出そうなくらい感謝しています。そのくらい、保護者の方の発表会当日の、仕事量は多いです(お教室にもよりますが)。

お子様のバレエの発表会当日、母親の服装は係りの内容にもよって異なりますが、特に指示が無い場合、″黒のトップス、黒のパンツ、ローヒールの音がしない靴”といった服装が好ましいと思います。とにかく、目立たず、動きやすく、でもある程度キチンとした服装がベストです。黒のトップスは、あまり砕けたTシャツではなく、カットソーなどの綺麗めの印象のもののが良いでしょう。一応、持ち物として、ポケットがついたエプロンもあると便利です。

次に係り別の服装をご紹介していきます。




バレエ発表会当日 母親の服装【受付・案内・プレゼント預かり係】

主に、お客様と接する表の仕事として、来場者やご招待客をお迎えする受付係と、指定席の場合に客席にご案内する案内係、出演者へのプレゼントをお預かりするプレゼント預かり係り等があります。

こちらの係りの方、特に受付係りを担当される方は、なるべくキチンとした服装が望ましいです。黒や紺のワンピースや、パンツスーツなどです。ただ、受付・ご案内が終了すると、裏の仕事を手伝ったり、預かったプレゼントを楽屋に運んだり、頂いたお花を生徒に配る為に小分けにしたり、けっこう身体を動かす仕事もありますので、パンツスーツでジャケットを脱げるようにしておくと良いでしょう。この時、エプロンがあると便利です。もちろんスカートでも、ご自身が動きやすければ大丈夫ですが、ヒールはあまり高くない方が良いですね。

バレエ教室をしている友人の発表会などに遊びにいくと、やはり動きやすいけれど、綺麗な服装をされた保護者の方達がとても丁寧に案内してくださいます。黒のワンピースの上に、ツイードジャケットを羽織られていたり、シンプルな黒のスーツに綺麗なお花のコサージュやブローチをつけられていたりして、お教室の印象も良いものになりました。



バレエ発表会当日 母親の服装【楽屋係】

小さな子供達の楽屋係なら、幼稚園や保育園の先生のように子供達の面倒をみます。時間通りにレッスン室に連れて行ったり、メイク、着替え、出番の前には舞台袖まで連れて行ったりします。中学生以上の生徒の楽屋なら、ある程度自分たちで進めていきますが、それでも片付けや衣装の着せ付け等を手伝います。

その為、服装はとにかく動きやすいものが良いでしょう。動きやすいパンツに、目立たないトップスが好ましいです。それ程キチンとした恰好でなくても大丈夫ですが、お子さんの出番には客席に行くこともありますので、GパンにTシャツ程砕け過ぎない方が良いですね。楽屋係のお母様たちはいつも、大きなポケットがついたエプロンかウエストポーチを装着しています。ポケットには、衣装の着せ付けの際に使用する針と糸とハサミ、ヘアピンや安全ピンなどがあると便利です。

小さな生徒達は衣装を着て、舞台袖着いた途端、「トイレ―!!」って言いだすことも。お姉さんクラスになると、舞台近くの楽屋をもらえますが、下級生は舞台からとても遠い楽屋になることもあります。子供達と一緒に迷子にならないように、集合時間よりも少し早めに入れるようなら、下見をしておくと安心ですね。

バレエ発表会当日 母親の服装【衣装係】

役毎の衣装を把握し準備します。衣装だけではなく、ティアラや扇子などの小物も出演者がすぐに着用できるように、セットしておきます。お教室にもよりますが、ほとんどの発表会で1人の生徒さんが2役以上演じられる事が多く、全幕ものの場合などに早着替えが必要になる事があります。そのため、舞台袖に待機して、着替えを手伝う事も。そのため、舞台袖であまり目立たない、黒系の動きやすい服がおススメです。また靴もカツカツ音がならないように注意しましょう。こちらでもまた、ポケットのついたエプロンやウエストポーチがあると便利です。

まとめ

他にも、ゲスト出演者のおもてなし係や、先生のお世話係りなどある場合がありますが、今回はよくある係り別の服装についてお伝えしました。当日はとにかく慌ただしく過ぎていきます。本番終了後も、退出時間までに子供達を楽屋から退出させ、掃除、忘れ物チェック、預かったプレゼントの配布、教室に持って帰る衣装や備品の整理など・・・、体力勝負になります。息をつく間もなく大変だと思いますが、出来る限りお子様の本番は見届けてあげて頂きたいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする