バレエの発表会に招待された!プレゼントは何が良い?

友達のバレエの発表会や公演、プレゼントは何が良い?

初普段はあまりバレエに馴染みのない方でも、お友達やお知り合いが出演されていると、バレエ鑑賞は数倍楽しくなります。ご招待の場合でも、チケットを購入して観に行く場合でも、持って行きたいのが出演しているお友達へのちょっとしたプレゼント。出演していた身として、このプレゼントはとても嬉しかったので、バレエをはじめ、ピアノや歌のコンサートにご招待して頂いた時も何がちょっとしたプレゼントをお持ちするようにしています。これまで嬉しかったプレゼントや、喜ばれたプレゼントについてお伝えします!




バレエ発表会のプレゼント、大人・子どもを問わない定番「花束」

バレエに限らずプレゼントの定番の「花束」。最近は、可愛らしくアレンジメントされたものも多く、店頭に飾られていますね。文字通り、「ハナ」があるので、頂いてとっても嬉しいです!とっても大きな花束が楽屋に届けられると「わ~♪」ととっても気分が上がります。

ですが、その後急に荷物になります。発表会当日のダンサーは意外と大荷物。衣装に大量のトウシューズ、練習着、メイク道具を抱えています。母親も係りで1日働きずめな事もあり、親子でクタクタです。家に帰ってから、大きな花束を花瓶に生けるのは、ちょっぴり負担だったりもします。

そのため、花束のおすすめは、ミニブーケのような小さな花束か、オアシスに刺さっている小ぶりのアレンジメント。家に帰って、簡単に飾れたり、そのまま置けるタイプの物がありがたかったですね。相場は2000円から3000円くらいですが、劇場近くのフラワーショップだと、いろいろアドバイスもして頂けます。もし、出演する役が分かっているようだったら、それに合わせたアレンジにしてもらうのもオシャレですね。例えば、白鳥の湖だったら、水色ベースにホワイト、ドン・キホーテなら真っ赤なバラを入れて等です。

食事制限のあるダンサーにお菓子は渡しにくい?

最近は、お菓子を持っていくことが多くなりました。バレエダンサーは食事制限をして体重管理もしていますが、動いているので、多少のお菓子は大丈夫です。(ナーバスに管理している方もいますが)私の友人ダンサー達は、甘いものが大好きでした。特にチョコレートなどは、本番前に一口食べて、エネルギーチャージをしている有名バレリーナもいらっしゃいました。

あまり大きな菓子折りよりも、小さく可愛らしくラッピングされているようなもので、秋・冬・春はチョコレート、夏は可愛いフルーツの形をしたゼリーのお菓子のようなものがおすすめです。量より質!ゴディバやラ・メゾンドショコラのような2000円程度で数粒入っている物が荷物にもならず、喜ばれるダンサーが多いです。1500円くらいのミニミニの花束と小さなチョコレートをセットにしても良いですね♪

実用派のお友達ならタオルや靴下など

甘いものが嫌いなお友達なら、実用品をプレゼントするのも良いでしょう。ダンサーが絶対に使うのが、タオルです。ハンドタオルより、一般的に家庭でも使われるフェイスタオルを使用しているダンサーが多いです。あまりふわふわの分厚いものよりも、首に巻いたり、肩から掛けたりしやすい厚さのものがおすすめです。

タオル以外でしたら、モコモコのルームソックスのような靴下も良いですね。普段レッスンが始まるまで、温めるために着用したり、本番はシューズの上から履いて、シューズが滑りやすくなったり汚れたりするのを防いでいます。

同じ衣裳のお人形

これは、ハンドメイドが得意な方でも上級編ですが、もし本番のお衣装が分かるようでしたら、同じ衣裳を作って、お人形さんに着せてプレゼント!というのもオシャレですね。ダンサーには1回1回の役がとても大切なので、思い出に残って喜ばれると思います。よく、フィギュアスケートでも選手が好きなキャラクターに同じ衣裳を着せた物が投げ込まれているのを目にします。

ただ、ハンドメイドの作家さんに依頼する事もできますが、費用は他の物と比べても大きくかかりますので、予算との相談が必要になります。



大人の方へのプレゼントならマッサージオイルも◎

お渡しする相手が高校生以上の方でしたら、マッサージオイルやジェルなどの美容グッズもおすすめです。練習で酷使した足をしっかり癒せるようなマッサージオイルとアロマをセットにしたり、手軽に保湿できるようなボディークリームもおすすめです。あまり、バレエダンサーという事に拘らず、普段女性同志で誕生日にプレゼントするような物ですね。本番は厚化粧で肌がボロボロなので、スキンケアグッズも嬉しかったです。

子ども向けなら髪飾りやキャラクターグッズ

小学生以下でしたら、お団子につけるシュシュやリボンやヘアピンなどのヘアアクセサリーも喜ばれます。中学生以上になると、レッスン中につける事は余りなくなりますが、普段使いとして贈るのも良いですね♪バレエをやっている女の子は8割方、ヒラヒラ・キラキラ・フワフワしたファンシーな物が大好きです。

もし、好きなキャラクターが分かっているようでしたら、そのキャラクターグッズというのも良いですね。私は、出演する友人が大人になっても、キャラクターのタオルをプレゼントしていました。

バレエ発表会に添付するメッセージ例文

差し入れやプレゼントには何か一言添えてお渡しします。バレエ発表会には「おめでとう」の言葉をよく使用します。

「〇〇ちゃん、発表会のご出演おめでとう!今日をとても楽しみにしていました♪ご招待いただき、ありがとう!」

「〇〇ちゃん、本日はおめでとうございます!〇〇ちゃんの、輝く姿を見られて嬉しいです♪」

「〇〇ちゃん、△△へのご出演おめでとう。レッスンを頑張る○○ちゃんにたくさん刺激をもらいました!これからも応援しています!」

などの簡単なメッセージです。メッセージを書くのは本番前で、ご本人が受け取るのは本番後なので、多少の時空のズレが生じます。笑

バレエ発表会のプレゼントを渡す場所

プレゼントは、事前に預けるシステムにしているお教室が多いです。受付の近くに「プレゼント預かり」というスペースが設けられているので、そちらで預けます。クラスとお名前を書く事が多いので、フルネームの漢字のお名前を事前に把握しておきましょう(私はよく、苗字なんだったけ・・と固まります)

稀にプレゼント預かりがなく、終演後に出演者がロビーに出てくる事がありますので、プレゼントスペースが無い場合は、受付の方に確認してみてくださいね。

バレエ発表会のプレゼントまとめ

いろいろ書きましたが、どんなものでもプレゼントは嬉しいものです♪「算2000~3000円程度、あまりかさ張らず、持ち帰り安いもの」で、お友達が喜びそうなものを検討してみて下さい。

また翌日や終演後に、感想や労いのメールを送ってもらえるととても嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする